もどる

第17回牛乳パックで『遊ぶ学ぶ』コンクール2017
<受賞作品発表>


★★★最優秀賞
『私の町の岐阜提灯』
 長村磨侑 さん
岐阜県 岐阜市立岐阜小学校 6年
最優秀賞

「私の住む町・岐阜と、牛乳パックの良いところを一緒に伝えられるといいなと思い、岐阜の伝統工芸である岐阜提灯を作ることにしました。ヒゴの代わりも、胴の紙も、飾りの絵も、すべて牛乳パックから作りました。ちょうど妹が、地元の岐阜提灯の会社を見学して、提灯の作り方の工程を書いた紙をもらってきていたので、お母さんにも手伝ってもらって型を作り、手をボンドでべたべたにしながら、なんとか和紙をはりました。絵柄は、岐阜のシンボルの金華山、岐阜城、信長、鵜飼にしました。夏休みいっぱいかけて完成しました。この作品は、牛乳パックはゴミではなく、可能性がある資源だという私からのメッセージです。」

●審査員評 牛乳パックと岐阜の良いところを同時に伝えたいという着想から岐阜提灯へと発展し、その中に地域の特徴を見事に表現しており、技術力、完成度とも高い作品に仕上がっている。

 

優秀賞
『牛乳パックのハリネズミ』
 稲垣優衣 さん
埼玉県 さいたま市立浦和別所小学校 3年
優秀賞

「ハリネズミのはりが、カラフルになるようにはりつけました。むずかしかったのは、足をバランスよくつけるところです。いつもは部屋にかざっていますが、たまに首を動かしたりして遊んでいます。飲み終わった牛乳パックをこれからもリサイクルします。」

●審査員評 ハリネズミのハリの、明るい色彩が見事です。顔を白にしたことで、その色彩がさらに輝いて見えます。牛乳パックを細くていねいに切る作業があってこその作品です。

 

優秀賞
『牛乳パックシューズ』
 松澤匡 さん
埼玉県 川越市立霞ヶ関東小学校 4年
優秀賞「去年サッカーボールを作ったので、今年はシューズを作ってみようと思いました。でも、作り方がわかりませんでした。自分のサッカーシューズをよく観察して、パーツごとにかた紙を作りました。また、丈夫に作らないとこわれてしまうと思い、編んで作ることを思いつきました。細長く切るのは大変でしたが、編むのは楽しくて夢中で編んでいきました。でも、これをくつの形にしていくのがとにかくむずかしくて、何度も失敗し、くつを作りたいと思ったことを半分後悔していました。母のアドバイスで、やっと完成にこぎつけました! 自分の思ったような形にはならなかったけれど、はいたときは喜びと感動でいっぱいでした。まるでくつしょく人になった気分でした。」

●審査員評 型紙に基づいてていねいに編み進め、靴の形に仕上げており、高い構想力と造形力を感じさせる作品です。靴の表の白と、内側の青、そして靴紐の赤の、色の対比も印象的です。
 

全国小中学校環境教育研究会賞
『アゲハチョウのよう虫あおちゃん』
 久保田冴月 さん
埼玉県 熊谷市立桜木小学校 4年
全国小中学校環境教育研究会賞「夏休みに、庭にいたアゲハチョウのよう虫を育てました。青虫なので名前はあおちゃんです。緑の牛乳パックを横にすると、あおちゃんににてたので、あおちゃんを作ろうと思いました。紙パックには絵の具がつきにくかったので、内と外のフィルムをはがしました。でも、ふにゃふにゃして形にならなかったので、かた方だけはがして、形を作りました。あおちゃんをよく観察すると背中にオレンジ色の点があり、図かんで調べると息をするところだとわかりました。怒ると出す角も作りました。
スーパーに紙パックを持っていくのが私の仕事です。チョウになったあおちゃんが飛び回れるかんきょうになるように、リサイクルをがんばりたいです。」

●審査員評 青虫の観察だけでなく、紙容器の使い方の工夫からも、豊かな観察力を感じさせる作品です。理科の模型に使えそうですね。あおちゃんへの優しい気持ちも素敵です。
 

全国牛乳パックの再利用を考える連絡会賞
『牛乳パックのコイン選別機』
 森川陽斗 さん
広島県 広島市立大州小学校 5年
全国牛乳パックの再利用を考える連絡会賞「スロープの上からコインを転がすと、コインの大きさに合わせた穴のところで落ちて、下に置いたボックスに入るようにしようと思いました。始めに、1円から500円まで、大きさを測りました。値段の順に大きくなっていくと思っていたら、1円、50円、5円、100円、10円、500円の順だったので、実際に測ってみないとわからないものだと思いました。他のコインの穴に入らないように調整するのに苦労しました。何度もお金を通して、全部うまく入った時はうれしかったです。100%成功しないのが少し残念なところです。
リサイクルは、しっかり分けて、なるべくゴミは出さないように気をつけていきたいと思いました。」

●審査員評 牛乳パックで作るには難しいチャレンジでしたが、完成度もなかなかで、審査員みんなを楽しませてくれました。緻密な作業をやり遂げた粘りに感動しました。
 

全国牛乳容器環境協議会賞
『牛乳パックあじさい』
 伊達こころ さん
広島県 広島市立矢野小学校 3年
全国牛乳容器環境協議会賞「牛乳パックのフィルムをはがして、小さく切って色を染め、窓ガラスにはりつけてかわかしました。はがれにくくて、まどのそうじも大へんでした。花のかたちに張り合わせるのも大変でした。でも、ぜったいに作る、と思って、やりとげました。平和をねがって、花びらを1枚ハートにしています。よつ葉のクローバーも1つ隠れています。さがしてね! 
母は、広しまのげんばくドームに送られて来たおりづるをリサイクルしていて、センスやおり紙にかわっています。わたしも、夏休みにてつだいます。」

●審査員評  かけた手間が見事に花開いた傑作です。花はもちろん、鉢も土も全て牛乳パックで作ってくれたのですね。これからも、リサイクルから幸せの気持ちを伝えていってください。
 

日本乳業協会賞
『なつのおでかけグッズ』
 真崎李奈子 さん
北海道 千歳市立末広小学校 1年
日本酪農乳業協会賞「わたしのいえでは、ぎゅうにゅうパックをつかって、えんぴつたてやふみだいをつくったり、おかしづくりにつかったりしています。ぼうしもバッグもくつも、ぎゅうにゅうパックをきったり、あんだり、とめたり、とてもむずかしくてじかんがかったけれど、おかあさんにおしえてもらいながら、ほんとうにつかえそうな、かわいい「なつのおでかけグッズ」ができて、うれしいです。また、いろいろなこうさくをしてみたいです。」

●審査員評 「カラフルでかわいいおでかけグッズが、できましたね。おかあさんと一緒に楽しそうに作っている姿が浮かんできます。これからもいろいろな作品にチャレンジしてください。
 


佳作
『きんぎょすくい』 那須彩音 さん
広島県 広島市立中筋小学校 1年
佳作
『カラフルのれん』 勝七海 さん
岐阜県 垂井町立垂井小学校 1年
佳作
『ねこいすをつくりました』 大西深智 さん
岐阜県 岐阜市立長良東小学校 1年
佳作
『ぼくがなつにのったフェリー』 西尾理志 さん
大阪府 大阪狭山市立南第一小学校 1年
佳作
『ぎふのうかい』 野村嶺煌 さん
岐阜県 神戸町立南平野小学校 2年
佳作
『エコミルクせんぷうき』 中島歩武 さん
東京都 国立市立国立第五小学校 2年
佳作
『せかいに一つだけのベレーぼう』 長村あゆ さん
岐阜県 岐阜市立岐阜小学校 2年
佳作
『パックンへんしんのたび』 日野琴美 さん
岐阜県 高山市立江名子小学校 2年
佳作
『たたいて、かぶって、ジャンケンポン』 
山本帆夏 さん

愛知県 名古屋市立笹島小学校 2年
佳作
『お花のかべかざり』 村井真綾 さん
茨城県 土浦市立荒川沖小学校 2年
佳作
『牛乳パックキングコブラ』 幸田悠生 さん
京都府 京都市立御所南小学校 3年
佳作
『野鳥のすばこ』 山本幸奈 さん
三重県 桑名市立多度青葉小学校 3年
佳作
『わたしのかわいいブーツ』 内田京伽 さん
埼玉県 白岡市立南小学校 3年
佳作
『牛乳パックの菊』 下村珊瑚 さん
静岡県 吉田町立住吉小学校 3年
佳作
『仙台七夕祭り』 橋快翔 さん
宮城県 富谷市立あけの平 4年
佳作
『けんばんがはねかえるピアノ』 日野杏美 さん
岐阜県 高山市立江名子小学校 4年
佳作
『私のNew(乳)そろばん』 田尻絢楓 さん
兵庫県 加古川市立加古川小学校 4年
佳作
『MPRT(ミルクパックローズティアラ)』 
久保結彩 さん

福岡県 小郡市立三国小学校 5年
佳作
『バラの花のコサージュ』 岩崎天音 さん
東京都 練馬区立豊渓小学校 5年
佳作
『カエル』 東原寛人 さん
大阪府 吹田市立古江台小学校 5年
佳作
『平和を願う牛乳パックの折りづる』 浦七帆 さん
広島県 庄原市立東城小学校 5年
佳作
『変形式牛乳パックロボット』 田村優翔 さん
宮城県 仙台市立錦ケ丘小学校 6年
佳作
『牛乳パックホイッスル』 堅岡凌生 さん
宮城県 登米市立加賀野小学校 6年
佳作

  牛乳パックの牛乳パックン探検隊
  牛乳パックの秘密 | 世界中で愛されてる牛乳パック | 地球のためにリサイクル

牛乳パックン探検隊

各年の入賞作品はこちらから

第17回牛乳パックで「遊ぶ学ぶ」コンクール

第16回牛乳パックで「遊ぶ学ぶ」コンクール

第15回牛乳パックで「遊ぶ学ぶ」コンクール

第14回牛乳パックで「遊ぶ学ぶ」コンクール

第13回牛乳パックで「遊ぶ学ぶ」コンクール

第12回牛乳パックで「遊ぶ学ぶ」コンクール

copyright© 牛乳パックの牛乳パックン探検隊 All Rights Reserved.